ピピ島でダイビング エントリー

ピピ島でダイビング!興奮しっぱなしの新米ダイバー

昨日はムットさん担当でピピ島とシャークポイントに行って来ました。

ダイビングスケジュール

ピピ島でダイビング バディチェック
エントリー前にしっかりバディチェックをしましょうね!

1本目 ビダノック(ピピ島)
2本目 タートルロック (ピピ島)
3本目 シャークポイント(マリンパーク)

ザワザワしていた天候もやっと落ち着きました。昨日は、全然波もなくピピ島も快適に潜れましたよ。このままソンクランまで行って欲しい!たくさんのてるてる坊主を作っておこう!!

あれもこれも全部見たい!ピピ島の水中に魅せられて

ピピ島でダイビング ニシキフウライウオ
オープンウォーターダイバーになりたてのカップル。初めてピピ島でダイビングです。ダイビング前にはしっかりバディ同士でバディチェックをしてエントリーしていましたよ。

1本目は、予定通りのビダノックから。透明度はまだ本調子ではなく濁り気味。その中、サメを狙って行きましょう!サメの動きが早くて、目が慣れるまで見つけるのが大変ですがしっかりと3,4匹をゲット。2週間前よりサメの数が減っちゃいました。どこに行っちゃったんだろう?!そして、ニシキフウライウオもまだ同じところにいてくれました。ポリプを開いたサンゴにそっくりに擬態していましたよ。
ピピ島でダイビング カメ

2本目は久しぶりのタートルロックでした。先週は、西風が入っていたのでタートルロックには行けず・・・。その久しぶりのせいかカメ2匹ゲットで〜す。1匹は、「頭隠して尻隠さず」で相変わらずな感じ。笑
もう1匹は、ご飯を食べたり泳いだりとサービス精神旺盛でダイバーを喜ばせてくれました。カメ以外にもカラフルなアオヒトデやコブシメにも大興奮のお二人でした。
ピピ島でダイビング ウミトサカとダイバー
ラストのシャークポイント。ここももう少し透明度が上がって欲しい感じ。シャークポイントならではのお花畑のように色鮮やかなウミトサカがきれい〜〜〜!!サメは見れなかったけど、水中がどこよりも色がたくさんでお客様も大満足でした。

今日は、1月にも来てくれたお客様とラチャノイ島とラチャヤイ島へ行っています。

プーケット日帰りダイビングのプロモーション

まだまだお得なプロモーションを実施中!
プーケット近郊の日帰りダイビングのファンダイビング、体験ダイビングがお得です。
PADIオープンウォーター講習についてはお問い合わせください。
プロモーションの詳細は、こちらから。

プーケット入県の際に必要な登録の仕方

プーケットに入る際、アプリの登録が済んでるか確認を行なっております。プーケットに入る日、ホテルがお決まりでしたら予め登録しておくことをお勧めいたします。

1. Gophugetこちら

プーケットに入る日、旅券番号、タイの住所、プーケットの宿泊先を入力して登録します。登録後はプリントアウトしておくと良いかと思います。タイ語しかありませんので、Googleの自動翻訳機能を使って入力すると簡単にできます。
2度目の登録は、プーケットに入る日、旅券番号と電話番号を記入すると前回の内容が出て来ます。変更部分だけ直して登録することができます。

2. Mor-Chana
・Androidのダウンロードこちら
・Appleのダウンロードこちら

アプリをご自身の携帯電話にダウンロード後、顔写真や位置情報共有の登録をして終了です。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です