今日のお客様 集合写真

ピピ島とシャークポイントのオールスター達とご対面のファンダイブ

今日はタイ人のお客様と日本人のお客様、3チームに分かれてファンダイビングしてきました。
行き先は、ピピ島+シャークポイントです。

スケジュール

今日のお客様
ミホチームのお客様

1本目 ビダノック(ピピ島)
2本目 タートルロック(ピピ島)
3本目 シャークポイント(マリンパーク)

今朝は少し風がありました。
ピピ島までの移動中ほんの少し波が船の揺れを感じない程度だったので快適に過ごすことができました。

本日もオールスター勢揃いの水中

シャークポイント ソフトコーラル
ムットチームのお客様たち

流れはなく、透明度は比較的良かったです。
ただ、時々、茶色のサーモクラインが深場から上がってきて一瞬濁り、そして去っていくというのが繰り返しありました。
さて、1本目の水中は、2艘のエントリーが重なったせいもありブラックチップリーフのところではすごい人の数。
見ることはできたのですが、一昨日より数が少ない感じがしました。
その後は、キンセンフエダイの群れでたくさん遊びました。

ピピ島 ビダノック キンセンフエダイ
群れに突撃してみたり、360度囲まれてみたりと魚の群れが万華鏡のように形を変えて毎回違う雰囲気を見せてくれました。
2本目は、ピピレイ島にあるタートルロックへ。
今回は、少し南からのエントリーし、なんとエントリーしたところに30匹くらいのイエローフィンバラクーダの群れがぐるぐるとトルネード。
ピピ島 タートルロック タイマイ

その後は、またキンセンフエダイと遊んで、くるりと振り返ると子ガメが泳いで岩壁の窪みへ入っていくところを見つけました。
甲羅に貝が付いている子ガメでした。
3本目、ポイントに近くなってきたところで空模様が怪しくなってきました。
一の根からエントリーするとちょうどサーモクラインが濁り水を押し上げて最中。涙
少しでも透明度が良さそうな二の根に直行した私達。
そんな時に日本人チームはトラフザメを見ていたのだとか。

シャークポイント トラフザメ
お客様からお写真をいただきました。トラフシルエットがしっかり見えますね。

そして、お決まりのタイガーテールシーホースやニシキフウライウオのマクロ、コブシメやバラクーダの群れを堪能してきました。
シャークポイント バラクーダ

最後に

ピピ島 ビダノック ウミウチワ
今日もムットさんはファンダイバーのお客様とピピ島へ行っています。

またたくさんの魚たちに会えるといいですね!
その様子は、また明日のブログで。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です