今日のお客様 水中

ピピ島のサメに大興奮だったビギナーダイバー

昨日は、ビギナーダイバーのお客様たちとピピ島+シャークポイントへ行って来ました。
2チームに分かれてご案内して来ました。

スケジュール

今日のお客様 下船後
下船後みんなで記念撮影!

1本目 ビダノック (ピピ島)
2本目 パロンウォール(ピピ島)
3本目 シャークポイント(マリンパーク)

朝は少し風がありますが、ピピ島までの移動は全然気にならない程度。
昼になれば風も落ち着いて、心地良い気候になりました。
そして、昨日の船上は週末のピピ島ということで、20人ちょっとのお客様が乗船されてとても賑やかでした。

ピピ島の水中の様子

ピピ島ビダノックの水中
サメを見るあたりは透明度よし!

昨日のピピ島は満月の日ということもあって流れが強かったです。
透明度は、全体的に先週より落ち5〜15mくらい。
深場はひんやりと冷たいサーモクラインが混ざっていました。
1本目のビダノック 。
私が担当したお客様は、オープンウォーターダイバーになって2回目のファンダイビング。
潜降した場所から流れが強く入っていて、外側に押し出されそうでしたが、なんとか湾内に入ってサメチェック。
何匹かのサメが行ったり来たり、素早く動くのでなかなか認識するまで時間がかかりますが、ビギナーダイバーでも見逃すことなくしっかり見ることができました。
初めてのサメにすごく嬉しそうにしていました。
その後は、流れに身を任せて島沿いをゆっくり泳ぎました。
もう少し見えていたら、島から続くダイナミックな地形や魚の群れも確認できるのですが、昨日はちょっと厳しかったですね。
2本目、ピピレイ島へ。
途中、マヤベイで写真を撮ることができます。
ピピ島マヤベイ
現在は、環境保護のため上陸禁止中なので静かですが、年明けから観光客を増やすために上陸が可能になるそうです。
どっちがいいのかはわかりませんが、真っ白なビーチの色が見えなくなるくらいの人の上陸は避けて欲しいものです。
さて、2本目の水中は、ここもなかなか厳しい感じでした。笑
とにかく見えないのと流れが強い。涙
クマノミやロブスターを見たり、ラッキーなことに最後に間近でサメも見ることができました。
3本目のシャークポイント。
エントリーの時は、かなり流れていましたが最後の方は潮止まりになったので、ゆっくり潜ることができました。
潜降してからの激流ポイントには、イエローフィンバラクーダの群れがわっさり〜。
正面からやってくる個体には少し恐怖を感じました。
シャークポイント ソフトコーラルに囲まれて
トラフザメには会えませんでしたが、たくさんの魚と色鮮やかなサンゴを見てとても嬉しそうでした。
次は、アドバンス講習をやってクルーズに挑戦したいとのこと。
タイにはたくさん綺麗な海があるので、色々と潜ってみてください。

最後に

ピピ島ビダノックをバックに
私のチームメインのブログになってしまいましたが、ムットチームのお客様もサメも見れたし、3本しっかり潜りきりました。
ご参加していただいたみなさま、ありがとうございました!
まだまだプロモーションやっています。
ぜひ遊びに来てください。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です