ラチャヤイ島 バイク

新米ダイバーでも安心!プーケットでファンダイビング

先日はムット担当で、ラチャノイ島とラチャヤイ島へファンダイビングに行って来ました。
バンコクでお仕事をしていて、ムットとは20歳くらいも歳が離れている若者達でした。

スケジュール

1本目 バナナベイ(ラチャノイ島)
2本目 フリーダムベイ(ラチャノイ島)
3本目 ベイ1(ラチャヤイ島)

2ヶ月前にダイバーになった新米ダイバーで、今回が初のファンダイビングでした。
でも、それぞれにフィンやマスク、ダイビングコンピューターまで持っていました。
少し風がありましたが、でも海況はとても良かったです。

ラチャ島の水中の様子

全体的に透明度も良し!
1本目は、チェックダイブ。
ラチャノイ島 バナナベイ
5~8mの水深でそれぞれマスククリアや中性浮力のスキルを思い出してもらって、その後は水中ツアーへ。
水色やオレンジや黒のスズメダイがふわ〜っとしていて、まさに南国〜!
持参のアクションカメラも大活躍ですね。
2本目もこれまた綺麗なダイビングポイントへ。
リーフの方はサンゴがモリモリです。
ラチャノイ島 フリーダムベイのリーフ

このサンゴの間にウツボやハナミノカサゴが隠れていたり、ラッキーな時はウミガメも寝ていますよ。
今回もここのポイントでウミガメが登場しましたが、私たちはエアーが少なくなり浮上した後にやって来たようです。
残念でした。
ラチャノイ島 フリーダムベイのリーフ2
タイ人が大好きなアオヒトデ。
カラフルな色合いが映えてますね〜。
3本目は、アーティフィシャルリーフのダイビングポイントへ。
ラチャヤイ島 沈船とお客様
沈船や沈バイクがあって写真ポイントになっていますよ!
ここ最近は、沈船のところに魚が多くて写真映えします。
ラチャヤイ島 沈船とキンセンフエダイ
その後は、砂地でこの子を発見!
ラチャヤイ島 ワカヨウジとお客様
何かに擬態してるわけでもなく砂地をモゾモゾと動いてます。
そして、タイ人に大人気のバイクへ!!
写真を見てるだけでブンブンと音が聞こえて来そうです。笑
みなさん、3ダイブお疲れ様でした!
2ヶ月前にダイバーになったとは思えないくらい上手に泳いでました。
ありがとうございました。

最後に

ラチャヤイ島 テルメアジとお客様
10月のダイビングはこれにて終了かな?!
11月は本格的な乾季に入り、また綺麗なサンゴ礁やかわいい魚達に会えますように。
早くプーケットの観光業にも活気が出ることを願って、プロモーション実施中です。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です