ラチャノイ島 フリーダムベイで見たカメ2

プーケット近郊で透明度良しのラチャノイブルーを堪能!

昨日はムット担当で、チェンマイからお越しのお客様とマンツーマンでラチャノイ島とラチャヤイ島に行ってきました。

スケジュール

ラチャノイ島に向けて
1本目 バナナベイ(ラチャノイ島)
2本目 フリーダムベイ(ラチャノイ島)
3本目 ベイ1(ラチャヤイ島)

当初はキングクルーザー予定でしたが、前日に船会社からの連絡があり行先が変更になりました。
そんな感じだったのですが、朝から青空見えるじゃないですか?!
テンション上げて行ってきまーす!

透明度良し!水中の様子

1本目のバナナベイ。
大きな湾内の南側よりでダイビングでした。
しかし濁ってて透明度が10mほど。
ビギナーダイバーだったので、浅瀬のサンゴ礁エリア付近で調子を整えます。
ラチャノイ島 バナナベイ南のサンゴ礁
色とりどりのスズメダイの中にぼーっとしてるアラレフグ。
人馴れしてるのかうまい具合にツーショット写真を撮らせてもらいました。
2本目、北の方にある湾内へ。
透明度が20-30mすこーんと抜けて綺麗なブルー。
深場のリーフエリアでは、肌色のソフトコーラルが麦畑のようにゆらゆる揺れて癒しの風景を作ってくれてました。
ラチャノイ島 フリーダムベイのソフトコーラル
そんなところにタイマイ発見!
ラチャノイ島 フリーダムベイで見たカメ
ご飯に夢中です。
お客さんも初めての海ガメにハッピーでした!
3本目、ラチャヤイ島のベイ1へ。
透明度10-15mほど。
これまた初めて経験の沈船へ行ってきました。

ラチャヤイ島 沈船
キンセンフエダイの群れも安定して居着いてますね。
船の後はタイ人に大人気の沈バイクへ。
みんな喜んで乗って記念撮影です。笑

今回も船上の乗船者数が少なく、そして天候も良かったのでいい1日になったのではないかと思います。
ご参加いただきありがとうございました。

最後に

水面にて
タイ在住でまだダイビングをしたことがない方、この機会に海の中に潜ってみませんか?
魚と睨めっこしませんか?
自分の呼吸音を聞いてみませんか?
すでにCカードをお持ちのダイバーもCカードも持ってない体験ダイバーも同じプロモーション価格でツアーを開催中です。
詳しくはこちら

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です