ピピ島ピレウォール 水中景観

初めてプーケットでダイビング!雨でもハッピー

昨日は、ムットさん担当でバンコクからお越しのおふたりとピピ島とドクマイ島のダイビングをご案内してきました。
低気圧が一個去ってまた一個やってくる、そんな1週間のプーケットです。
もうそろそろ雨季明けしてもいい時期なのですが、今年は雨季入りも遅かったのでまだかな?

スケジュール

浮上後の水面にて
1本目 ビダナイ(ピピ島)
2本目 ピレウォール(ピピ島)
3本目 ドクマイ島(マリンパーク)

休み最終日のせいか、船上も一気に人が減りのんびりと過ごすことができました。
波高も数日前からみると少し落ちついてきました。
ご飯も美味しいし、果物やクッキーもあっていつでもお腹いっぱいですよ。

水中の様子

1本目のビダナイ。透明度は10m。
波のない島の東側をメインに潜ったのでリーフが広がっていて、あちこちにクマノミがいーっぱい!
ピピ島ビダナイ クマノミとダイバー
クマノミもカメラ目線で可愛い。

砂地でじーっとして擬態してるコブシメもいました。
ピピ島ビダナイ コブシメとダイバー
2本目は、隣のピピレイ島でダイビング。

ここも透明度があまりなく5mほど。
でも壁一面に広がるソフトコーラルがキレイ。
ピピ島ピレウォール 桜みたいなソフトコーラル
ピンク色だと桜が満開な感じですね。

お魚はウミウシや小さなエビの小物系でした。
3本目は、だいぶピピ島から戻りプーケット寄りのポイントです。
ここも今回は不調。笑
透明度が2-5mでちょっと残念でした。
ここでもサンゴの壁に住んでいる小物系のお魚たちを見たり、あとは印象的だったのがシマウミヘビ。
突然、目の前に現れてビックリしました。

お客様は、初めてプーケットでダイビングをしたそうです。
いつもはバンコクから日帰りで行けるサメサン島でダイビングをしているそうです。
生憎のお天気でしたが楽しんでいただいて良かったです。

最後に

お客様レビュー

「Very Friendly Dive leader, instructor. If you are new or away from diving, moot is a good instructor for you. He will give you a good suggestion for improvement your diving skills, buoyancy, things do and dont. And you will have a lots of pictures when diving for good memory.」

早速、お客様から今回のツアーレビューの書き込みをいただきました。
温かいコメントでとても励みになり、この今の状況を踏ん張り続けることができます。
本当にありがとうございます。
ただいま、プロモーション実施中です。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です