集合写真 チャロン港

贅沢な日帰りダイビングツアー@ラチャノイ・ヤイ島

昨日は、久しぶりに太陽が顔を出してくれ、気持ちの良い朝を迎えることができました!
2組のお客様をお連れしてラチャノイ島とラチャヤイ島に行ってきました。

スケジュール

ラチャノイ島 天候と水面
久しぶりの紫外線にテンションアップです!

1本目 バナナベイ(ラチャノイ島)
2本目 フリーダムベイ(ラチャノイ島)
3本目 ベイ1(ラチャヤイ島)
なんと船の定員35人に対して、本日たったの6人!
なので、贅沢にまったりと船上で過ごさせていただきました。
船会社に感謝です。笑
移動中の波は落ちついて来たと言えどもまだあります。
それでも天気が良かったので気持ちは楽でしたね。笑

水中の様子

ラチャノイ島 サンゴ礁
全体的にほんの少しだけ流れがありましたが、そのおかげでたくさんの魚がいましたよ。
1本目、湾内でボート戻りのダイビングスタイルでした。
浅瀬メインでリフレッシュをしたり、写真撮影をして遊びました。
ラチャノイ島 バナナベイのカマス
カマスの大群が行ったり来たりで、それを見てるだけでキラキラしていて楽しかったです。
2本目は、バナナベイから少し北にある小さな湾内へ。
ここは、浅場はサンゴ礁がキレイで深場は大きな岩があったりで少し雰囲気が変わるのが面白いところです。
ラチャノイ島 フリーダムベイのサンゴ礁
サンゴ礁の上には小さなスズメダイたちが元気いっぱい!
大きな岩のところにはアカヒメジが群れていたり、星空のような模様のウミウサギガイもいましたよ。
ラチャノイ島 フリーダムベイ 岩地形
3本目は、ラチャヤイ島へ。
ダイバーが少ないせいか、お魚たちが盛りだくさん!
ラチャヤイ島 テルメアジの群れ
キンセンフエダイ、カマス、ツバメウオ、マブタシマアジ、テルメアジなどなど。
群れのオンパレードでした。
ラチャヤイ島 人工リーフのサンゴ
アーティフィシャルリーフには、サンゴが少しずつ成長しているのが見ることができますよ。
ダイバーに同行されたスノーケラーもしっかり3回遊びました。
フリーダイビングの練習をしたそうです。
エクジット中
この笑顔、最高ですね!
最後までお天気もよく本当に最高の1日になりました!
ご参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。

最後に

スノーケリング
ただいま、プロモーション中です。
ダイビングポイントに関係なく、お一人参加で3,800バーツ、お二人参加で、6,600バーツ(2人分)という格安料金でご案内しております。
詳しくはこちらをご覧ください。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です