ウミガメとツーショット

ラチャノイ島の水中でカメのお出迎え!

2日間の強制休憩を挟んで、今日はラチャノイ島とラチャヤイ島までダイビングに行くことができました。
強制休憩というのも、天気が悪く船の出港の注意喚起が出ていた為、海に出ることができなかったんです。ようやくです!笑

スケジュール

ラチャノイ島のサンゴ礁
1本目 バナナベイ南(ラチャノイ島)

2本目 フリーダムベイ(ラチャノイ島)
3本目 ベイ1(ラチャヤイ島)

朝、起きた時はものすごい暴風と雨で本当に船が出るか心配になりましたが、7時頃には落ち着き青空も見せてくれました。
朝の移動中はポカポカと暖かい日差しも感じながら、大波を乗り越えてラチャノイ島を目指し、帰りは少し波も落ち着きましたが雨の中の移動となりました。

水中の様子

まずはラチャノイ島。
船の上から見ただけで透明度がいいのがわかります。
数日、雨が降っていますがそれほど悪影響もなくいい感じ。
1本目は、ドリフトダイビングだったので、この前トラフザメがいたあたりを意識しながら潜って見ました。
まずは、ハナミノカサゴが綺麗にヒレを開いて泳いでいたり、コブシメもいました。
そしてサメはいませんでしたが代わりに子ガメ発見!
綺麗な甲羅のタイマイ。可愛かったです。
2本目は、ボート戻りのダイビングスタイルだったので、あまり大きく移動はできませんでしたが綺麗なサンゴ礁を堪能することができました。
エントリーしてすぐにここでもカメ。
一生懸命に泳ぐウミガメ

甲羅が汚いタイマイ。どこに向かっているのか一生懸命泳いでいました。
そして、少しずつ深場に行くとソフトコーラルがふかふかの絨毯のように一面に広がっていたり、あるところはハードコーラルがたくさん。
見ていてどっちも癒される光景でした。
3本目、いつものベイ1。
3日前より透明度が落ちて、水中は少し緑がかった感じになっていました。
沈船に行って来ましたが、今日は魚が多かったです。
ラチャヤイ島の沈船

いつもは人目を避けて群れになっているツバメウオも比較的、下まで降りてくれてダイバーと遊んでくれましたよ。
ずっといるヨウジウオもすごく大きくなりました。

ヨウジウオのようなくねくねポーズ
ヨウジウオのようなくねくねポーズ

さて、明日は待ちに待ったピピ島へ!
少し海況と天候がよくなってくれることを祈って、明日は楽しんで来ます。

最後に

ボートのスケジュールは変更や更新され次第、書き出しております。
また、プロモーションも実施中です。
日本人だけではなく、タイ人スタッフもいるのでタイ人の受付も可能となっております。
プロモーションについてはこちらをご覧ください。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です