ビダノックにて記念撮影

大物求めて今が旬のピピ+シャークポイントへファンダイビング

昨日はプーケットリピーターのタイ人のお客様とムットがピピ島+シャークポイントへ。
まだまだ国内旅行しかできないので、プーケットのダイビングにもタイ人のお客様がいっぱいです。
2週間前にジンベイザメが出て大騒ぎになったピピ島、そして3日前にはシャークポイントにも出ています。
さて、その今が旬のダイビングポイント、今回の水中の様子はどうだったのでしょうか?!

ダイビングスケジュール

乗船前集合写真

1本目 シャークポイント
2本目 ビダノック(ピピ島)
3本目 ヒンカイ(ピピ島)

今回は、プーケットに近い方から攻めていくスケジュールでした。
そして、ピピ島のヒンカイは、ピピレイ島からさらに東側にある隠れ根のポイントです。
普段でもなかなか潜らないポイントなのでラッキーでしたね!

ピピ+シャークポイントの水中の様子

シャークポイントでカクレクマノミを撮影
流れは全体的に少しあったようですが、残念ながら数日前より透明度が落ちてしまったようです。
ここ数日、夜にまとまって降る雨の影響でしょうか?!
シャークポイントとヒンカイでは、白く濁ってたようで魚を見るのも難しく残念がっておりました。
まず、1本目のシャークポイントでは、癒し系のカクレクマノミや大きなウミウチワのところで写真を撮ったり撮られたり。
タイ人は、陸もそうですが水中写真を撮ってもらうことが大好きです。
シャークポイントのウミウチワ
2本目はピピ島に移動。
最近ジンベイザメが出て話題のビダノックへ。
他より少し透明度が良かったそうです。
浅場には、ブラックチップシャークが数匹ウロウロしてました。
そのあとは、少し深度を落としてキンセンフエダイの群れ〜!
群れの形を変えながら、絨毯のようだったり、壁のようだったり、トンネルのようだったりとずっと見てても飽きませんね。
ビダノックのキンセンフエダイ
そして、期待のジンベイザメ。
・・・いませんでした。
3本目、ヒンカイへ。
ここのポイントは、根の中央部分は浅くて枝サンゴが綺麗なんです。
写真には写ってませんが、クマノミも沢山のコロニーを作っています。

ヒンカイのサンゴ
あとは根全体にフエダイ、バラクーダも群れていました。
ムットチームは見れませんでしたが、水底にトラフザメもいたようです。

ヒンカイのバラクーダ
遠いなぁ〜笑

今回のピピ島+シャークポイントのダイビング、透明度は残念でしたが、それ以外の天気や海況は雨季とは思えないくらい抜群でした。
そして、今日は急遽、透明度を求めてリベンジダイブ?!
ラチャノイ島、ラチャヤイ島へ行っております。

最後に

ダイビング終了後、水面にて
まもなく8月も終わり、早くも9月に変わるところです。
第1週目の週末はタイの連休になり、タイ国内にお住まいの外国人やタイ人のお客様で、プーケットのダイビングは少し賑やかになりそうな予感です。
ミスターオーシャンダイバーズでは、9月30日まで最大30%オフのプロモーションを実施中です。
連休もまだ空きがありますので、このブログを覗いたタイ在住の方々、ぜひ遊びに来てください!
また、ミスターオーシャンダイバーズでは、フェイスブックやインスタグラムを使って、プーケット近郊のボートスケジュールを更新しております。
船が出航しない日もありますので、貴重な旅行が無駄にならないようにお使いください!

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です