ラチャノイ島のサンゴ礁

ブランクがあっても安心!マンツーマンでファンダイビング

お天気が絶好調なプーケット。
雨季とは思えないほど、穏やかな風と青い空が広がっていました。
今日は、ムットがラチャノイ島とラチャヤイ島へ行って来ました。
1年振りのダイビングでしたがマンツーマンで、すごく楽しんでいらっしゃいました。
只今、ミスターオーシャンダイバーズ では最大30%オフのプロモーションを実施中です。
お一人様でも追加料金なし!
プーケットでダイビングをしようか考え中のタイ在住者のみなさん!
このチャンスを逃さずに遊びに来てください。

ブランクがあっても楽しめる

海にエントリー
1本目 バナナベイ南(ラチャノイ島)
2本目 バナナロック(ラチャノイ島)
3本目 ベイ1(ラチャヤイ島)

1年振りのダイビングのお客様でしたが、まず船上でしっかりブリーフィングをしてエントリー。
最初はドキドキしていましたが、あっという間に水中にも慣れご自分で持って来たゴープロで水中撮影もしていました。
とにかく今日は、パーフェクトな水中環境。
流れもなく透明度もこの通り!

インディアンダッシラスとダイバー
インド洋固有種のインディアンダッシラスと。

スコ〜ンと抜けていますね!
お客様も久しぶりのダイビングとは思えないほど、中性浮力もしっかり取れていました。
そして、ラチャノイ島では今、スカシテンジクダイが爆発中。
小さな魚がキラキラ、青い海に反射してキレイ。
船はラチャヤイ島に移動して最後の一本。
砂地の割合が多いラチャヤイ島。
ゆっくり砂地に生息している生物を探すと発見!
ラチャヤイ島ワカヨウジ

ぱっと見ると小枝にしか見えないワカヨウジ。
たぶん他の個体も近くにいます。
他にもコブシメもいましたよ。

1年振りのダイビングを終えて大満足のお客様。
本当はもう一日潜りたかったのですが、バンコク行きの夜間バスがなく明日中に飛行機に乗るそうで断念されました。
ぜひまた来てください!

最後に

プーケットのダイビングは一年中できます。
ただ前と違うのが、この新型コロナウイルスの蔓延によって観光客が入ってこれない為、ダイビングに行く人数も減ってしまいました。
その為、現時点で動いてる船の数も少なく、また船のスケジュールや催行確定をするのが早くて2週間前、ギリギリだと数日前になります。
ミスターオーシャンダイバーズ では、スケジュールがわかり次第、インスタグラムやフェイスブックを使って随時スケジュールを更新しています。
どうぞ参考にしてみてください。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です