ラチャヤイ島ベイ1 水中バイク

プーケットでダイビング オープンウォーター講習

こんにちは。
お正月休みも終わり、通常の生活に戻りやっと生活リズムが整ってきたところでしょうか?
さて、今回は、オープンウォーター講習のお話。
先日、知り合いの子供が11歳になったということで、念願のオープンウォーターダイバーになりました。
オープンウォーターダイバーの最低年齢は10歳からです。

オープンウォーターダイバーの第一歩


ミスターオーシャンダイバーズ では、前もってビデオと宿題を送って自習をしていただいてます。
その方が、座学の時間の短縮になり、気持ち、体力にも余裕ができるかなぁと思っているからです。
さて今回のA君、ちょっと座学が苦手のようでしたが、ファイナルエグザムは高得点!
しっかりとビデオを見て、そして覚えていました。
子供ってすごいなぁーと思うのは、スポンジのように色んな情報をどんどん吸収できること。
あまり深いことは考えずに何でも覚えます。
大人は、覚える前になんでこうなるのか?と言う理由がわからないと頭には入ってきません。笑
お昼ご飯の後は、プール講習です。
海に行く前のスキル練習なので、出来るまでやっていきます。
プールで練習するスキルは20個くらい。
なんとA君、体験ダイビングもしたことあるのと体を動かすのが好きなので、なんでもスイスイとできてしまいます。
すごいのは中性浮力。苦戦することなく
肺を使って浮いてるんです。「自分で感覚的にわかってるの?」と聞くとふ〜んといった反応なんだけど、何度やらせてもちゃんとできます。

オープンウォーター講習 海へ。


さて、2、3日目は海の日。プーケットのダイビングポイントで1番近い島、ラチャヤイ島で1日2本潜ります。
初日の海は少し風もあって波もあったので、A君少し船酔い気味。風にあたりながら、島に着くまでの時間を耐えてもらいひどくならずにすみました。
最初の潜降は5メートル。
しっかりBCDから空気を抜くことも耳抜きもできて、とってもスムーズな潜降でした。
マスクやレギュレーターのクリアと中性浮力は完璧です。
3日目の海。お母さんも一緒にダイビング。
途中、お母さんの残圧を心配して聞いてみたり、魚を見つけて教えてくれたり、とっても落ちついてダイビングできました。
最後は、安全停止をしての浮上。
これもバッチリでしたね!
何よりもお母さんと一緒に潜れて嬉しそうでした。
あっという間に3日間が終わり、念願のオープンウォーターダイバーになりました!
おめでとう!

最後に


オープンウォーター講習ってどんな感じなんだろう?みんなちゃんとできるの?と不安な人が多いと思いますが、最終的にはちゃんとできます!
出来ないことは何度でも繰り返してやることで、不安がなくなりできるようになります。
まずは体験ダイビングから試してみるのもいいかもしれませんね!
詳しくはこちらへ。

「プーケットでダイビング オープンウォーター講習」への2件のフィードバック

  1. Mihoさん、息子のOW講習本当にありがとうございました「いつか親子で潜りたい」という夢が叶いました✨経験を積んで、いつかはダイブクルーズに親子で参加したいです!

    1. 先日は、オープンウォーター講習のご参加ありがとうございました。初日のプールから上手でびっくりしました。最終日は、親子でダイビング出来ていい思い出ができましたね!次は、ダイブクルーズの夢を叶えましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です