プーケットの海とタイの国旗

プーケットのダイビング ミスターオーシャンダイバーズのご挨拶

こんにちは。
ミスターオーシャンダイバーズのミホです。
この度、のんびりとですがプーケットにダイビングショップを立ち上げる運びとなりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

私のダイビング経歴

亀とダイバー

プーケットでダイビング生活を始めて早14年。
当時は慣れないプーケット生活でしたが、今はこの気温、湿気、人々、食べ物が心地よく感じております。
これまでの私の経歴ですが、初めてのダイビングは出身地、北海道で、体験ダイビングもせずに即、ライセンス講習をしました。
仕事が休みの時にちょこちょこと潜ってレスキューダイバーまで頑張りました。
今でも覚えているのが、レスキュー講習があまりにも辛すぎて、ダイビングを辞めようと思ったこと。
でも、「器材買ったばかりだし…」と思いながら過ごしているうちに、オーストラリアのワーキングホリデーに行くことになりました。
「よし!ただ行くだけじゃつまらないから、インストラクターを目指そう!」と思いオーストラリラでインストラクターのライセンスを取得しました。
それから、オーストラリアのレディエリオットエコアイランドやサイパンを経てプーケットに来ました。
そして、タイに来て約8年間プーケットにある老舗ダイビングショップで働き、その後はフリーランス生活へ。
シミランクルーズ船に1か月近く乗りっぱなしで多国籍のお客様のガイドをしたり、時にはプーケットの体験ダイビングがメインのお手伝いをしてきました。

ショップ名の由来

それはずばり、プーケットでダイビングばかりやってきたタイ人社長Moot(ムット)のニックネームです。
Mootは、生粋のプーケット人でダイビング歴は約20年。
ミスターオーシャンダイバーズの前は、プーケット内でも大きなダイビング会社でボートのリーダーとして働いていました。
乾季のシーズン中は6ヶ月シミランクルーズ船で働き、雨季はラチャヤイ島とマリンパーク方面の日々。常に海の上なんです。笑
今は少し陸にいる時間も増えましたけどね。
水中では、サメが大好き、そしてウミウシも好き。
日本語も普通に話せますので、気軽に会話してくだい!

プーケットに遊びに来るダイビングのお客様によく質問されることがあります。
毎日潜ってて飽きないんですか?
飽きないんです!笑
同じ場所を何度潜っても飽きません!
海の中っていつも同じようで、コンディションによっても全然違うように見えるし、あとはこれだけ長くいると少しずつ変わっていく水中が面白くも感じるんです。

こんなダイビングショップ

マスクのチェックをしている

プーケットのダイビングには経験のある私達です。
お客様のレベルやその時の海のコンディションと照らし合わせながら、最も状況のいいプーケットのダイビングを楽しんでもらえたらなぁと思っています。
私達は、講習やファンダイビング、体験ダイビングなど何でもできますが、特に得意なことは、ダイブクルーズとファンダイビング。
ダイブクルーズはダイビングはもちろん、ダイビング後のお酒を一緒に飲める時間も好きです。

小さなダイビングショップなので、型にはまった感じではなくお客様の近くで一緒にアットホームな雰囲気を味わってもらいながら海を楽しみたいと思います。

まとめ

もっともっとミスターオーシャンダイバーズのことが知りたいと思ったらこちらを覗いてみてください!
ブログも更新できるように頑張りたいと思います!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です