プーケット、イミグレーション

【日本帰国】プーケットイミグレーションへ

こんにちは。今週末の日本帰国前の準備として、プーケットイミグレーションに行ってきました。きっとタイ、プーケットに住んでる人はあまり訪れたくないところなんです。

プーケットイミグレーション

プーケット、イミグレーション 待合室
番号を呼ばれるまで待ちます。

海外からの移民のタイへの出入国の管理、審査、把握をしている場所で、プーケットのイミグレーションは、パトンビーチとプーケットタウンの2カ所にあります。ビザの申請や延長などは、プーケットタウンのイミグレーションで行う必要があります。2階建ての建物になっており、手続きするビザの内容によって行く階が分かれています。書類を提出する前には、英語が通じる外国人のボランティア・スタッフが常駐しており、必要書類のチェックをしてもらい、順番待ちの番号をもらいます。イミグレーション内は、服装規定があって、あまり肌を露出しない服装がベストです。

帰国前にリエントリーパーミット取得

プーケット、イミグレーション リエントリーパーミット
リエントリーパーミット。3重、4重押しスタンプで見にくい!笑

私の持っているビザ (滞在許可)はタイから出国した時点で失効するのですが、出国しても現在有効なビザを失効させずタイに再入国したい場合にリエントリーパーミット(再入国許可書)を取得する必要があります。パスポート数ページのコピーと証明写真、申請書の記入をして提出します。パスポートに大きな許可書スタンプを押してもらって終了。今回は、シングルエントリー(一回のみ)を申請で、1,000バーツでした。

最後に

プーケット、イミグレーション ドライブスルー
プーケットイミグレションのドライブスルー。

今回は、リエントリーパーミットの申請だったので、難なく終了しましたが、年一回のビザの申請時はかなり大変でみんな声を揃えて「行きたくなーい!!」という場所なんです。必要書類を揃えて行っても、「あれが足りない!これが足りない!」と言われ、もう一度書類を揃えて出直していくとさらに「これが足りない!」と言われる始末。笑 それでもビザが必要なので、みんな頑張ってるんですけどね。数年前からは、ドライブスルーで済む内容もできて、少し楽になりましたが・・・。

プーケットイミグレーションの場所

所在地;482 Phuket Rd, Tambon Talat Yai, Mueang Phuket District, Phuket 83000
電話;076-221-905
営業時間;8:30-12:00/13:00-16:30、土曜・日曜・祝日定休日

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。