プーケットでファンダイビング

友達と一緒にプーケットでファンダイビング 1日目

今日は、バンコクからお越しのお客様とピピ島とシャークポイントに行ってきました。

ダイビングスケジュール

プーケットでファンダイビング ピピ島
咲き乱れるソフトコーラル

1本目 ビダノック(ピピ島
2本目 タートルロック (ピピ島)
3本目 シャークポイント(マリンパーク

低気圧接近の影響でどんより。一瞬、太陽の光が見えた時間帯もありましたが、全体的に雲が多い一日でした。今週末は、祝日のない週末なので、船上は主に欧米人が多くタイ人ダイバーは全体の5%ほどでした。

初プーケットの海、まずはピピ島へ!

プーケットでファンダイビング  ピピ島
ダイバーになって2回目のファンダイビングのお客様達。一本目のエントリーが他の船とタイミングが重なった為、少しエントリーポイントをずらしてイン。入ったところは流れていましたが、ブラックチップリーフシャークがいいタイミングで泳いで来てくれたので、バッチリと見ることが出来ました。あとは、キンセンフエダイの大群。フュージラーの群れと重なってキラキラ。時間いっぱい同じエリアで楽しみました。

プーケットでファンダイビング ピピ島
2本目、ここもダイバーが多かったのですが、目的のカメもいてホッと一安心。

岩の間にできたスイムスルーをくぐると、オーバーハングになった幻想的な空間へ。また壁一面に小さなソフトコーラルがびっしりと付いているところも、ここのポイントに多くとても綺麗でした。そして、最後になんとサメも登場してくれ、最後まで興奮しっぱなしのダイビングでした。
プーケットでファンダイビング シャークポイント
ラストのシャークポイント。所々にサーモクラインが入っていて、冷たくやや濁っているところがありました。緩やかな流れの中、泳いでいるとフュージラーの群れが私達の目の前に降り注ぐように降りてきて、まさに天の川のよう。

他には、コブシメやシーホースなど見ながらラストはソフトコーラル畑へ。満開のソフトコーラルがビシッと1日を締めくくってくれました。

プーケットでファンダイビング

今日は、ファンダイビングのお客様とピピ島とシャークポイントへ行って来ました。全体的に透明度は、12~15m、水温は28度、流れは少しありました。プーケットから少し距離のあるピピ島ですが、水中はやっぱりダイバーの期待を裏切らないくらい魚が多いなぁと改めて感じました。
明日は、ラチャノイ島とラチャヤイ島へ行ってきます。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です