プーケットでダイビング マリンパーク方面

プーケットで迫力満点のダイビングと言えばマリンパーク方面

こんにちは。12月6日にご参加頂いたお客様と、マリンパーク方面へ行って来ました。

ダイビングスケジュール

プーケットでダイビング マリンパーク方面
本日のお客様

1本目 キングクルーザー
2本目 シャークポイント
3本目 ドクマイ島

お客様は前日のお問い合わせで、ピピ島へのご希望でしたが残念ながら船は満席。色々と探して、なんとかラストの船の空きを確保でき、マリンパーク方面へ行くことができました。プーケットでは、すでに何日か潜っているお客様。風はありましたが船酔いはなく、青い空の下で1日中ダイビングを楽しむことができました

プーケットの沈船ポイント 「キングクルーザー号」

プーケットでダイビング キングクルーザー
1本目は、キングクルーザー号からスタートでした。平均透明度が10mほどのキングクルーザーですが、この日は透明度が良くて下までしっかり見えました。船の周りを囲むように群れているキンセンフエダイの群れや小さなクロリボンスズメダイも数が多いととても綺麗でした。ここ近年は、ソフトコーラルの量も多くなって来て、シャークポイント に負けないくらい色鮮やかな水中になっていますよ。

カラフルなシャークポイント

プーケットでダイビング シャークポイント
何度見てもきれいだな〜

2本目のシャークポイント 。ソフトコーラルやウミウチワの数が多くてカラフルなダイビングポイント ですが、この日は流れがなくソフトコーラルのポリプは閉じた感じ。流れがないので、水中は穏やかで泳ぎやすいんですけどね。笑
大きい目が特徴のヨゴレマツカサも狭いところにギュッと固まっていましたね。ポイント名の由来になったトラフザメはなし。しばらく見てないな〜。涙

もうちょっと透明度が欲しかったな〜

プーケットでダイビング ドクマイ島
シャークポイントで見たコウイカ

最後のドクマイ島は、透明度があまり良くなく残念・・・。岩壁には、小さい魚たちや大きなウミウチワがあって綺麗なんですが、今日は見るのもなかなか大変でした。

マリンパーク方面でダイビング

今回は、お二人のお客様をマリンパーク方面にご案内して来ました。初のマリンパーク方面でピピ島やラチャノイ島、ラチャヤイ島とは違った水中景観を楽しんでいただきました。また機会があれば遊びにきてくださいね!


みなさん、年末年始のご予定はお決まりですか?ぜひプーケットの海で一緒にダイビングを楽しみましょう!年末年始のダイビングボートは満席になることが予想されますので、ご予約はお早めに!ダイビングプロモーション情報はこちらから。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。