プーケットでダイビング ピピ島とダイビングボート

コンディション絶好調のピピ島でダイビング

バンコクからお越しのリピーター様の3日目、ピピ島+シャークポイントに行ってきました。

ダイビングスケジュール

プーケットでダイビング ピピ島ビダノック
浅場でサメ探し中

1本目 ビダノック(ピピ島)
2本目 タートルロック(ピピ島)
3本目 アネモネリーフ(マリンパーク)

今日も晴天のプーケット。船の船首で寝転がっていたお客様はいい感じで日焼けしておりましたよ。

本領発揮のピピ島、満足の1日。

プーケットでダイビング ピピ島で見たゼブラウツボ
サンゴの隙間に隠れているつもりのゼブラウツボ

今日のピピ島は、一昨日より透明度が良くなっていました。
今日の1本目もブラックチップリーフシャークからスタート。東側に回って浅場2mあたりで待機してるとうじゃうじゃとサメが群れていました。
親子に見える個体が一緒だったり、2mオーバーの丸々と太った個体が2、3匹一緒泳いでいたりと夢中になっていたらあっという間に30分経っていました。
プーケットでダイビング ピピ島出会ったタイマイ(カメ)
2本目はタートルロックへ。一昨日は亀なしだったので、気合を入れてエントリーです。

ご飯を食べてるカメがいるかなぁ?とかサンゴの下で寝てるカメがいるかなぁと想像しながら探し回ってると、休憩中の子亀発見!写真を撮り終わり振り向くと、どこからやってきたのかわからないもう1匹のカメがお客様の真横を素通り中。これには私もお客様もびっくりでした。ゴールデンウォールと言われるキンセンフエダイの群れ、ここも大きな群れがいてとってもキレイでした。
プーケットでダイビング アネモネリーフのイソギンチャク
3本目、昨日ここでトラフザメが居たということで、久しぶりにアネモネリーフでエントリーです。残念ながら透明度かイマイチ…まずは水底をぐるぐる回ってトラフザメを探しましたが不在。流れの当たるところには、バラクーダの群れとタカサゴの群れがたくさんでした。最後は、1番浅いところへ。たくさんイソギンチャクで覆われており、周りをヒラヒラ泳ぐクロリボンスズメダイがとても癒しになりました。

最後に

プーケットでダイビング ピピ島のキンセンフエダイの群れ
明日はリピーター様の最終日。ラチャノイ島+ラチャヤイ島に行ってきます。マンタのリベンジができたらいいなぁ〜。

プーケット入県の際の登録はこちらになります。

◉Gophugetこちら

◉Mor-Chana
・Androidのダウンロードこちら
・Appleのダウンロードこちら

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です