プーケットでダイビング ラチャノイ島サウスチップのサンゴ礁

やっと潜れた!念願のダイビングポイントへファンダイビング@ラチャノイ島

雲が多い朝。お客様の7日目のダイビング。
今日はラチャノイ島+ラチャヤイ島へ行ってきました。

スケジュール

プーケットでダイビング 今日の空模様
雲が多い朝。このあと晴れ間が一瞬ありました。

1本目 マリーナベイ北(ラチャノイ島)
2本目 サウスチップ(ラチャノイ島)
3本目 バンガローベイ(ラチャヤイ島)

今日のプーケットは曇り空。
一瞬、青空も出て強い日差しを浴びることもできたのですが、あっという間にまた曇り空に変わってしまいました。

ラチャノイ島にもこんなダイビングポイントがあったのか!?

プーケットでダイビング ラチャノイ島サウスチップ の水中
今日はサウスチップに行くとのことで、お客様はすごく楽しみにしておりました。

何度かチャンスはあったのですが、その日に限って波があったりして行けず。
念願叶ってやっと潜ることができるダイビングポイントです。
1本目は何度も潜ったことあるところだったので、2本目の為に体力を使わずに船上で待機してようかなぁ〜と呟いていたのですが、朝一のエクササイズと称して体慣らしをしてきました。
エントリーの時は、大量のサーモクラインで水が冷た〜い。
水温は27度でした。
そのあとは少しずつサーモクラインも去って水温も落ちついたので、ゆっくりリーフを眺め1本目終了!

プーケットでダイビング ラチャノイ島サウスチップのサンゴ
のんびりしてるように見えますが激流です!

いよいよ、今日の本番のポイントへ。
指標になるロープを作ってからエントリーです。
いや〜久しぶりの激流、そしていつでもマンタが来てくれてもバッチリな雰囲気。
足を止めるとピューンと流されるので、かなり頑張って泳ぎ流れの上で20分くらい待機。
お客様も水を得た魚のように元気いっぱい、激流の中を泳いでいましたよ。
とにかくフュージラーが大量、そしてイケカツオも流れてくる、流れてくる。
サバヒーもすごい量の群れで泳いでいました。
残念ながら、狙いのマンタは今日はいませんでしたが、水中の雰囲気が楽しかったので満足できました。
お客様も「ラチャノイ島にこんな素敵なダイビングポイントがあるのか!?」と、また潜る意欲満々でした。
3本目のダイビングはパス。
船上でゆっくりと過ごしてきました。

最後に

プーケットでダイビング ラチャノイ島で見たクラゲ
安全停止の時に出会ったクラゲ。

また、タイも少しずつコロナ感染者が増えております。
感染者が多い県や地域では、それぞれの県で禁止事項や営業時間の短縮の規制をとっておりますが、幸いまだプーケットは感染を抑えられてるので通常通りの生活をしています。
感染予防に注意しながら、皆様をプーケットの海にご案内していきたいと思います。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です