体験ダイビングの浅瀬

雨ニモマケズ波ニモマケズ・・プーケットのダイビングは楽しいぞ!

昨日は、4名のお客様と一緒にラチャヤイ島へ行ってきました。
プーケット在住のタイの方は、ファンダイビングと体験ダイビングの友達同士で参加。
そしてバンコクからお越しのご夫妻は、半年ぶりのプーケットでのダイビングでした。

スケジュール

ラチャヤイ島の浅瀬
1本目 スタッグホーンリーフ(ラチャヤイ島)

2本目 ベイ1(ラチャヤイ島)
3本目 ホームランリーフ(ラチャヤイ島)

タイトルの通り、低気圧がやってくるギリギリセーフのところで海に出ることができました。
移動中の外洋は、波もあり大変でした。
そして、雨が降ったり止んだりの空模様。
残念ながら、昨日は予定のラチャノイ島までは行くことができず、ラチャヤイ島3ダイブに変更になりましたが水中はすごく楽しむことができました。

水中の様子

モヨウフグとダイバー
全体的に少し流れが入っていた一日。

ラチャヤイ島を潜り倒す勢いで、波が入っていない東側のポイントを攻めてきました。
1本目、久しぶりのスタッグホーンリーフ。
ダイビング船が私たちだけで貸切〜!!
透明度は、15-18mくらい。少し白っぽいですが綺麗でした。
点々としたサンゴ礁周りに、タマガシラやフエダイが一緒に群れていたり、リーフにはミナミハコフグの幼魚がいっぱい!
2本目、お馴染みのベイ1です。
沈船に行ってきましたが、少し流れがあるおかげでキンセンフエダイが綺麗に固まって群れていました。
カマスの群れ

そんなのにうっとりしてるとカマス登場。
ダイバーを待ちわびてたかのように360度に広がってくれました。
これには、私と一緒に潜っていたM様もニッコリでした。
3本目は、ホームランリーフへ。
沈バイクから小さな沈船を目指していると、インディアンオーシャンウォークマン(ヒメオニオコゼのインド洋型)を発見!
インディアンオーシャンウォークマン

数年ぶりに見ましたが、相変わらずの怪獣感たっぷりのボディー。
嬉しさのあまりじっくり観察してきました。

久しぶりのプーケットでのダイビングだったご夫妻。
今までのイメージの水中よりとても綺麗に感じたそうでとっても喜んでくださいました。
お客様1

またタイ人のファンダイバーと一緒の体験ダイバーの方は、最初は怖くて呼吸もできなくて練習をしたようですが、コツをしっかり覚えると水中ではスイスイ魚のように泳いでいました。
しっかり3本潜れたし大成功でしたね!
お客様2

最後に

ミスターオーシャンダイバーズでは、10月からのプロモーションを始めました。
お一人でもご参加できますし、グループでご参加いただくとかなりお得になると思います。
ぜひ、タイ在住のみなさん遊びに来てください。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です