シュノーケリング(スノーケリング)

プーケットのダイビングショップ シュノーケリング(スノーケリング)

ダイビングより気軽に始められるシュノーケリング(スノーケリング)。

シュノーケリング(スノーケリング)は、スノーケルと呼ばれる呼吸用のパイプを付けて、水面または比較的浅い水中を遊泳しながら、海の美しい景色を楽しむマリンアクティビティーです。
水面に浮きながらカラフルな魚や美しいサンゴ礁を観察したり、水中世界を楽しむことができます。

浮力となるライフジャケットを着用するので、泳ぎが苦手な人、体力に自信がない人でも楽しむことができ、スクーバダイビングのように資格や特別な技術も不要なので、年齢性別を問わず、子供から大人まで誰でも手軽にできることから人気を集めています。

ご家族やお友達と同じ船に乗って、シュノーケリング(スノーケリング)とダイビングをそれぞれに遊ぶこともできますよ。

【シュノーケリングとスキンダイビング、スクーバダイビングの違い】

シュノーケリング(スノーケリング)は、スノーケル、マスク(専用ゴーグル)、フィン(足ひれ)の3点とライフジャケットを装着し、水面あるいは浅瀬を遊泳することを意味しています。
スキンダイビングは、同じ3点を使用しますが、息を止め水中に潜ります。いわゆる「素潜り」に近いかもしれません。潜って行くときには、耳抜きやジャックナイフという特別なテクニックが必要になります。
スクーバダイビングは、同様の器材3点に加えて圧縮された空気が入っているスクーバタンクと呼吸器(レギュレーター)が必要になります。体験ダイビング以外では、Cカード(認定カード)が必要です。

【プーケットのシュノーケリングポイント比較】

 透明度海況国立公園見られる魚
ラチャヤイ良い穏やか×熱帯魚
ラチャノイ良い穏やか×熱帯魚・カメ
マリンパークまあまあ時に流れ、深さあり*×熱帯魚・サメ
ピピまあまあ時に流れあり熱帯魚・サメ・カメ
シミラン良い時に流れあり熱帯魚・サメ・カメ・マンタ

※ マリンパーク方面は、外洋ポイントで近くに島がないので波や流れが強いことが多く、水深も深いのでシュノーケリング(スノーケリング)の環境には適しておりません。その為、当店ではシュノーケリングをされるお客様には他のポイントをお勧め致します。また、ボートに乗ってクルージングのみ可能となっております。

【料金】

只今、お得なプロモーション実施中!
プロモーション料金やボートスケジュールはこちら。

プーケットでダイビング ラチャヤイ島

ラチャヤイ島2ダイブ

2,500バーツ/人
プーケットのダイビングポイント ラチャノイ島 青い海

ラチャノイ島3ダイブ

 3,000バーツ/人
シャークポイントの咲き乱れる赤いソフトコーラル

マリンパーク方面3ダイブ

 3,000バーツ/人
プーケットのダイビングショップ ピピ島 キンセンフエダイの群れ

ピピ島3ダイブ

3,000バーツ/人
プーケットのダイビングショップ シミラン諸島 ワヌケヤッコ

シミラン諸島日帰り
(2021年9月まで運休)

 3,600バーツ/人

【その他の料金】

●国立公園費

お一人様の料金になります。

ピピ島 国立公園費ダイビング600バーツ
シュノーケル400バーツ
シミラン諸島 国立公園費ダイビング700バーツ
シュノーケル500バーツ

料金に含まれるもの

  • スノーケル、マスク、フィン、ライフジャケット
  • シュノーケリングガイド
  • シュノーケリング保険
  • 軽食
  • 昼食
  • コーヒー、紅茶、水
  • 送迎(パトン、カロン、カタ、チャロン地区のみ)

料金に含まれないもの

  • タオル
  • 有料ドリンク(炭酸飲料)
  • チップ代(担当ガイド、ボートクルー)

【キャンセルポリシー】

シュノーケルご予約日の2日前までのご連絡なし
それ以降のご連絡100%
当日キャンセル、ノーショー100%

●注意事項

  1. 安全第一でツアーを催行させるため、その日の天候や海況によって予告なしにポイントが変更または中止になる場合がございますので予めご了承ください。

  2. シュノーケリング(スノーケリング)ご参加前に、免責同意書に同意頂き、ご署名を頂きますので予めご了承ください。

  3. ご自身の体調が優れない時は、シュノーケリング(スノーケリング)を直ちに休憩または中止するようにしてください。

  4. シュノーケリング(スノーケリング)前日の8時間以内のアルコールの摂取はお控えください。

  5. お客様が被られる携行品の置き引き・盗難・器材の破損つきましては、当店では一切保証致しません。貴重品や高価なものは必要以上にお持ちにならないようご注意ください。

●保険について

当店では万が一に備えて、傷害保険に加入しております。
1歳から75歳までの方に対し、ダイビング中のトラブルや船上でのケガなどに対応しておりますが、お国柄、補償額が少なく満足に補償が得られない場合があります。
ご自身でダイバー専門の保険や海外旅行保険などのご加入をお勧めいたします。
また、このダイビング保険は新型コロナウイルスに関係するものについては適応外となっております。

ダイバー専門の保険 DANジャパンhttps://www.danjapan.gr.jp/