カタビーチ

カタビーチ
プーケットの繁華街パトンビーチから南に10kmのところ、島の西側に位置するカタビーチ。
カタビーチは、約1.5kmのカタヤイビーチと約7kmのカタノイビーチの2つから成り、白い砂、青い海、そして南国らしい雰囲気に包まれたビーチです。
かれこれ30,40年ほど前のカタビーチ周辺は、マングローブで覆われており、ウミガメの産卵だったり、イルカが水面をジャンプしている風景をよく見ることができたという昔話を聞いたことがあります。

ダイビングで利用するのは、カタヤイビーチの方で、時間を気にせずに自分のペースでゆったり潜れるので多くのダイバーに人気となっております。
また、雨季になるとモンスーンの影響で西側のビーチは波が高くなるため、ダイビングは乾季限定(10月下旬〜5月上旬)となります。

【ダイビングポイント】

プーケット近郊のダイビングポイント
潜れる時期

10月下旬〜5月上旬

所要時間カタビーチの目の前
レベル初心者〜
流れ弱い
透明度5〜10m
水温29〜30度

カタビーチ

プーケット中のビーチで魚影が濃く、珍しい魚もいてダイバーを夢中にさせるのがこのカタビーチ 。ダイビングではカタビーチ北側の遠浅のリーフをメインに潜ります。水深2mあたりからサンゴ礁が広がり、その周りは少し泥が混ざったようなサラサラの砂地が広がっております。
サンゴ礁には、フエダイやカマスの群れ、そしてインド洋固有種のチョウチョウウオやクマノミが居着いています。まだ外洋へ出る前の可愛らしいサイズのお魚たちがたくさんいてまさに「魚の幼稚園」のような水中。そして、砂地に出て宝探しのようなダイビングをするとシーホースや擬態上手で有名なミミックオクトパスもいたりと、バライティーに富んだ水中になっております。
ゆっくりと水中写真撮影をしたい方や半日しかダイビングに充てる時間がない方、ダイビングをしない方を同行する場合にお勧めのダイビングポイントになっております。

【カタビーチ 】
午前/午後のスケジュール

9:00/13:00
カタビーチにて集合
9:30/13:30
ダイビング開始
11:30/15:30
ダイビング終了
12:00/16:00
解散

※ スケジュールはあくまでも目安となります。お客様のご都合に合わせて多少、時間を前後することもできます。