タイ国外・国内からプーケットへの渡航について

タイ国内、国外からプーケットへの渡航の際に必要な条件についてまとめてみました。
内容や条件などが変わることがありますので、最新情報は必ずご自身でも確認されますようにお願い致します。


タイ国内からプーケットへ


タイ国内からプーケットへ渡航される際に、必要な条件は下記の通りです。

1〜4のどれか1つ証明できるものが必要です。

1)コロナワクチンを2回接種済みである

  • シノバック
  • シノファーム
  • アストラゼネカ
  • ファイザー
  • モデルナ
  • スプートニクV
  • シノバック+アストラゼネカなどの交差接種

2)コロナワクチンを1回接種済みで14日以上経過している

  • ジョンソン&ジョンソン
  • ファイザーを1回接種した18歳未満

3)新型コロナウイルス感染の回復から90日以内の人

4)到着7日以内のRT-PCR検査かAntigen Test  Kit(抗原検査キット)による陰性証明書

◾️  子供などの詳細はこちらから

 


タイ国外からプーケットへ


タイ国外からプーケットへ渡航される際には、タイランドパスの登録が必要になります。(2022年5月1日更新)

タイランドパス申請 :https://tp.consular.go.th/

【タイランドパス登録時に用意するもの】

ワクチン接種あり
  • パスポート
  • ワクチン接種証明書
  • コロナ治療費を含む10,000USドル以上の治療補償額の英文医療保険証
ワクチン接種なし1
  • パスポート
  • 出発72時間前以内に発行されたRT-PCR検査陰性証明書
  • コロナ治療費を含む10,000USドル以上の治療補償額の英文医療保険証

出発72時間前以内に発行されたRT-PCR検査陰性証明書をタイランドパスへ登録した方は、例外としてワクチン接種完了者と同じ扱いになります。

ワクチン接種なし2
  • パスポート
  • 5日間の代替検疫(AQ)ホテル予約書(1回のPCR検査と空港送迎き)
  • コロナ治療費を含む10,000USドル以上の治療補償額の英文医療保険証

【タイ入国後】

ワクチン接種あり

PCR検査が不要となりましたので、自由に国内を移動することができます。
薬局やコンビニでも買えるATK(抗原検査)の自己検査を推奨しております。

ワクチン接種なし

【陰性証明書登録あり】
PCR検査が不要となりましたので、自由に国内を移動することができます。
薬局やコンビニでも買えるATK(抗原検査)の自己検査を推奨しております。

【陰性証明書登録なし】
5日間のホテル隔離、4−5日目にPCR検査をします。

 

【参考】
◾️ 在タイ日本大使館 https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20211023-2_00002.html
◾️ タイ国政府観光庁 https://www.thailandtravel.or.jp/how-to-go-to-thailand-now/
◾️ 在福岡タイ王国総領事館   https://fukuoka.thaiembassy.org/jp/content/%E0%B9%8Bjp24260421?page=5ff51b10a5a2da38df5d4206&menu=5ff5235a777e417a8912fa62

↓タイ国政府観光庁の公式Youtube「タイランドパスの登録方法」


↓コロナ治療も補償の保険はこちらがお勧めです!!

コロナ保険

海外旅行保険たびとも https://www.hs-sonpo.co.jp/travel/