山積みになったマンゴー

プーケットの今はフルーツ天国

こんにちは。
今日のプーケットは、文句のつけようがないくらいの晴天でした。
青い空にヤシの木が南国感を漂わせております。
プーケットのダイビングショップ 青い空
早いもので、5月も残すところあと数日。
4月と5月は家にいる時間ばかりで、1日はすごく長く感じましたが、もう5月は終わると思うと本当に早いですね。
さて、日本は非常事態宣言も解除され、少しずつ元の生活に戻りつつあるようですね。
これから夏を迎えて、外で遊ぶことも多くなると思いますが、いままで通り感染予防は忘れずに行なってくださいね!
こちら、タイの非常事態宣言ですが、6月30日まで延長されるようです。
前回も言いましたが、今現在、感染者がたくさん出ているわけではありません。
念には念を入れての対応だと思っています。

プーケットはフルーツ天国

さて雨季の楽しみは南国フルーツ!
道路沿いに並ぶフルーツ売り屋台がいーっぱい!
今年は例年以上にフルーツ売りが多い気がします。
きっと、コロナウイルスの影響でお仕事がない人が小銭稼ぎでお店出してるのかなぁーと思いました。
ここプーケットでは年間通して、スイカ、パイナップル、バナナはあります。
ダイビングの船上でもお決まりのフルーツです。
そして、雨季になると今だけ安く美味しいフルーツがどんどんでできます。
私のお気に入りをご紹介します。

マンゴスチン

プーケットのダイビングショップ マンゴスチン
フルーツの女王様と呼ばれているマンゴスチン。
タイ語だと、マンクット。
野球ボールくらいの大きさで、ルービックキューブのように表の紫色の皮をむくと、中に白い果実が入っています。
甘酸っぱくて、まさに女王様と言われるだけあるバランスのとれた美味しいフルーツです。
今時期は、だいたいどこも3キロ100バーツくらいで売ってます。
もう少しすると、4キロ、5キロで100バーツとかになります。
一つだけ難点があって、紫色の皮をむく時に汁が爪や洋服につくとなかなかとれないこと。笑

ランブータン

プーケットのダイビングショップ ランブータン

タイ人が大好きなフルーツ、ランブータン。
タイ語だと、ンゴ。
すごく不思議な外見ですが、くどくないあっさりした甘みのある果物です。
皮も薄くて、果物独特の皮をむいた時にダラ〜っと流れる果汁が少ないので手を汚さずに食べやすい!
これも一つ難点があって、中心部にアーモンドサイズの種が入っていますが、なかなか果実とうまくはがれなくて100%の割合で、果実に種の薄皮がついてしまうこと。
慣れてしまうと気にしなくなるけど、最初のうちは木を食べている食感がすごく嫌でした。笑
この前はスーパーで、1キロ19バーツで売ってたなぁ〜。

ライチ

プーケットのダイビングショップ ライチ

私にとっては夢の果物、ライチ。
タイ語では、リンチー。
なんで夢の果物かと言うと、小・中学校の給食のデザートに年に1,2回冷凍のライチが出てたんです。
1人2粒だけ。笑
すごく美味しくて、もっと食べたいなーと思ってましたが家では食べることができなかったんです。
ここプーケットに来て、生のライチがたくさん食べられることに幸せを感じています!
ライチも少し時期がすぎたのか高くなりました。
ちょっと前までは、1キロ30バーツくらいでした。

マンゴー

プーケットのダイビングショップ マンゴー

最後はマンゴー。
タイ語だと、マムアン。
マンゴーも色んな種類があって、少し前まで大安売りしていたナムドクマイ。
少し小粒でしたが、ものすごく甘かったです。
タイでマンゴーはまだ熟れてない青い時はサラダにしたり、黄色に熟れてくるとココナッツと蒸したもち米の上にマンゴーを乗せて食べるおやつ「カオニャオ マムアン」として人気があります。
私は普通に食べたほうが好きですね。笑

まとめ

まだまだ紹介しきれないフルーツや食べたことのないフルーツもあります。
この機会に挑戦してみようかな!

プーケットでダイビングをするなら【ミスターオーシャンダイバーズ】

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
          

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です