太陽に照らされているコブシメ

プーケットのダイビングはここへ行こう!

こんにちは。
今日のプーケット のお天気は晴れでした。
ここ数日、夜中に雨が降っているので暑苦しくなく、目覚ましがないといつまでも寝てしまう心地いい気候です。
ここ数日のプーケット のコロナ事情、5月1日から予定通りにプーケット 地区内のロックダウンが終わり、プーケット 内は一部分を除いて、自由に移動できるようになりました。
そして、レストランでも座って食事できるようになったり、アルコール飲料の販売も始まりました。
少し街にも活気が出てきていますが、このままうまく行けばいいな〜と思います。
海には、まだ出ることができないので、今日は撮り溜め写真を使ってポイント紹介。

プーケットでお勧めのシャークポイント

過去のブログも除いて見てください。

プーケット のダイビング シャークポイントの鉄塔
ミスターオーシャンダイバーズのお勧めは、船が出港するチャロン港から、東方向に25-27km, 約2時間弱進むと、外洋にポツンと鉄塔がある【シャークポイント】。
隠れ根のポイントになっていて、水中には北から南に向かって、1の根、2の根、3の根と別れています。
水深は、少しずつ深くなっていく地形で、浅いところで5m,深いところで25mくらいです。
基本、上流から入って下流に泳いで行く潜り方になっていて、潜降ロープはないのでフリー潜降になります。
流れの強さは、潮の満ち引きによって変わってきますが、満月を挟んで前後5日間は強いことが多いです。
ですが、カレントフックの使用は、環境保護のため禁止されているので、すごく流れが強い時はサンゴの影になってダイビングを楽しみましょう。
透明度は、平均15mくらい。
スコーンと抜けることもありますが、いつもじゃありません。
その分、海の栄養価が高いので魚影が濃いんです。

シャークポイントでは、これをみて!

もちろん、【シャークポイント】の名前の由来になっているトラフザメ(英名レオパードシャークもしくはゼブラシャーク)は見て欲しいです。
ここ近年は、ダイバーの数が増えたりした為かノーシャークポイントとずっと言われてましたが、今シーズンは戻ってきてくれて、ずーっと居着いていました。
人のいない今、きっと伸び伸びと泳ぎ回ってるんだろうな?!
プーケットのダイビング シャークポイントのトラフザメ
そして、ソフトコーラル(ウミトサカ)の色鮮やかさ。
シャークポイントの根全体がソフトコーラルで覆われていますが、特に2の根のトップ5-6mのところのがお勧めです。
ちょうど光も当たって、まるでお花畑でルンルン♪と歌を歌いたくなるような景観なんです。
プーケットのダイビング シャークポイントのソフトコーラル
あとは、クマノミやコブシメ、エイ、マクロもけっこういるので探してみよう。
タイガーテールシーホースやニシキフウライウオも見られるかもしれません。
プーケットのダイビング シャークポイントのニシキフウライウオ

最後に

何度潜っても楽しい【シャークポイント】。
実際のダイビングツアーでは、【マリンパーク方面】と言って、シャークポイントの近郊に4つのダイビングポイントがあるので、そのうちの3つをダイビングします。
全ダイブサイト、景観の違ったところを潜るので飽きませんよ。
ぜひ、機会ができましたらシャークポイントを潜りにきてください。

プーケットでダイビングをするなら【ミスターオーシャンダイバーズ】へ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です