プーケットの街中人のいない道路

タイ、プーケットのロックダウンと日々の楽しみ

こんにちは。
今日のプーケットの天気は晴れ。
ここ数日は、少し風が強く夜は過ごしやすいです。
風向きも変わったりしているので、少しずつですがシーズンの変わり目が来ているようです。

タイのロックダウン延長へ

前回のタイ、プーケットのコロナ記事もどうぞご覧ください。

プーケット ダイビング 非常事態宣言
さて、3月26日から始まったタイの非常事態宣言。

先日、プラユット首相からの発表があり、4月30日までの予定でしたが1ヶ月延長することが決まりました。
それにあたり、タイへの出入国や県間の規制、夜間の外出や大人数でのパーティーなどは引き続き禁止のようです。
あと、業種によって異なりますが、仕事の開始にGOサインが出ました。
少しずつですが、元の生活に戻れることにみんなが喜んでいます。

プーケット地区のロックダウン解放へ

プーケット内の地区のロックダウン。
タイの中では、プーケットだけが行なっています。
パトンから閉鎖が始まり、今は全地区で閉鎖さているのでお隣の街には行けない状態になっています。
そ!それが5月1日に一部分は閉鎖のままで、それ以外は解放することが昨日、発表されました。
私の住んでいるカタ、カロン地区は3月6日から閉鎖されたので、約25日間。
最初は今までの生活ができないことに多少の不便を感じていましたが、慣れって怖いですね。決して心地のいいものではありませんが、これが普通の生活になっていることに恐ろしくなる時があります。
この解放は全て完了したことを告げるものではありませんが、今は数日後の解放が楽しみです。第二波が来ることも考えられるので、油断はできませんね。
そして、気になるのはアルコール売買の禁止令がどうなるのか?笑
無期限の禁止令中ですが、これに至ってはまだ何もありません。
どうかどうか、お願いします!笑

日々の楽しみ、空を海をみよう!

お家時間が長くなるにつれて、家にいなきゃいけないのはわかってるけどやっぱり人間。
息がつまります。ストレスも溜まります。
なので時々、外に出てお散歩をしています。
この誰もいないビーチを見て、あまりにも綺麗で感動。
プーケット ダイビング カロンビーチ
夕方になると家の裏庭から見える夕日を眺めて感動。
プーケット ダイビング 夕日
すごく小さいですが日々の楽しみを見つけます。笑
たぶん、普通通りに生活していたら気づかなかったことかもしれません。

最後に

私がやることな〜い!とかこの生活飽きた〜!と思っている瞬間にも世界中の病院では医療従事者の方々は休む暇もなく働いていることと思います。
本当にありがとうございます。
プーケットでは、まだダイビングの仕事はできません。
その時が来るまでパワーを貯めておきますね!

プーケットでダイビングをするなら【ミスターオーシャンダイバーズ】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です