プーケットのダイブクルーズで行けるスリン諸島

プーケットの水事情とコロナ

こんにちは。
今日のプーケットは曇り、夕方くらいには雨かな?!
昨日までは文句の付けようがないくらいの晴天でした。
ちょろっとお散歩して来たときのカロンビーチ前がものすごーくキレイで思わず写真を撮りました。
注:今日ではありません。笑
プーケットのダイビング カロンビーチ

来たーっ、水不足

毎年、この時期、暑期になると騒がれる水不足。
プーケットでこの家に住んで6年かな?
毎年、この時期は忙しく昼間は、ほとんど仕事だったので家にいるのは朝と夜だけ。一度も水不足の影響を受けずに生活できたのですが、今年はみんな家にいるせいか、大家さんから水不足宣言を受けました。
夜10時くらいから朝までは、断水するとのこと。
そこで用意してくれたのが大きな桶。
プーケット 水事情
日中のうちに満タンにしておいて、断水後はこのお水を使います。
シャワーのお水はもちろん、トイレを流す時にも使っています。
今でもタイ人が住んでいる家には、シャワーのホースがないところやトイレも水洗式だけど、水洗レバーがないところもたくさんあります。
私は、いつもはシャワーを使っていたので、なかなか最初の水浴びに勇気が入りましたが、ここから水浴びするのは気持ちいいもんです。
いかに水の量を少なく体を洗うことができるのかと考えながら浴びてみたり。笑
水の大切さを思い知る良い機会になっています。

プーケットのコロナ

前回の記事もどうぞご覧ください。

さて、プーケットの最新コロナ情報。
プーケットがロックダウンされた日から、間も無く1ヶ月。
そのあとは、地区を閉鎖して封じ込み作戦をやっているのですが、功を成しており少しずつ日々の感染者数が少なくなって来ています。
現在のプーケットのコロナ感染者数は、197人。
ここ最近は、感染者ゼロの日が続いたり、今日は残念ながら1人いました。
ニュースはもちろん、SNS上でもタイ全土やプーケットの感染者数がチェックできるようになっています。
何人目の感染者、性別、年齢、勤務先地、在住地区、濃厚接触者の人数がわかるようにレポートされています。
4月30日でロックダウン解放という話が数日前からながれ嬉しさから、カウントダウンも始まりました。

プーケットのカウントダウン
ロックダウン解放まであと7日 (photo by; Phuket People’s voice)

が、今日発表した話を大家さんから聞くと、ここ最近14日間の感染者が出てない地区は解放するとのこと。
そして、プーケット県自体はまだロックダウンのようです。
しかし、今現在、商売ができないお店の許可も出るようで、少しずつですが元の生活ができるようになるみたいです。
元の生活に戻れることは嬉しいですが、人が動くことによってまた感染が増えることも怖いですよね。

最後に

もうすぐゴールデンウィーク。
外にお出かけするには難しい時期です。
どうかみなさん、コロナウイルスを軽視せずに、マスクの着用、手洗いうがいを心がけてお家でゆっくりとお過ごしくださいね。

プーケットでダイビングをするなら【ミスターオーシャンダイバーズ】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です