テーブルの上で寝る猫

今年のソンクランは家の中

こんにちは。
今日のプーケットは晴れ。
ほんの少しだけ風がありますが相変わらず暑いです。
そして今まで生きて来た中で、今、一番自炊をしています。
出遅れ気味の花嫁修業中です。笑

今年のソンクラン

毎年4月13日頃からタイの旧正月、ソンクラン祭りが開催されます。
道端でみんなで水を掛け合うお祭りです。
タイは1年の中でも4月はとっても暑い季節になるので、水を掛け合って涼むという意味があるそうです。
でも今年は、コロナウイルスの影響で早いうちから各地で中止が決まっておりました。
私が来て、ソンクランがないのは初めてのことです。
それでもやっぱり水かけ祭りをやらなくても、気分はお正月。
夜間外出禁止令でも地区閉鎖でも、気分良くお正月を迎えたいのはみんな一緒ですよね?!

え?今、発表・・・

Photo by:Phuket People’s voice

そう、プーケットでは、今日4月11日の0時からアルコール類の販売が禁止になりました。
オフィシャルになって耳に届いたのも、10日の21時頃。
22時から外出禁止になるのに、猶予なく発表されるのもタイならではです。

中には、コロナウィルスとアルコールがなんの関係があるの?と思われる方がいるとも思いますが、お酒があるとついついみんなで集まって騒ぎがち、集団感染のリスクが高まってしまうので禁止にしたようです。
そう、気分はソンクランでパーっとやりたいですからね。
タイ政府は、国民の心の中までしっかりとお見通しでした。笑

プーケットの街並み

ずっと家の中にいて気がめいってしまいそうだったので、朝早く起きてお散歩して来ました。
いつも賑やかだった、カロンビーチとカタビーチ。

カロンビーチ
カタビーチ

いつもたくさんの人で賑わっているビーチも人もおらず、波の音が響き渡っていました。
たくさん浮いてあった木船のハンヤオも写真に見えるだけしか浮いてませんでした。

街の中にある薬局

普段は扉も閉めエアコンの中、営業している薬局ですがコロナウイルス対策でしょうか?
暑い中、扉を開けて営業してました。
入り口には、マスク着用とソーシャルディスタンスの注意書き。
マスクをせずに街中に出ると、2万バーツ(約6万円)の罰金です。

薬局だけに限らず、スーパー、市場など、入り口には手指消毒用のアルコールが置いてあります。

Photo by:Phuket People’s voice

4月10日からは、プーケット空港も閉鎖になりました。
県境の陸路は早いうちから閉鎖になっていましたが、明日から最短2週間は全地区閉鎖になります。

Photo by:Phuket People’s voice

買い物したくても隣の地区には入れません。
あとは、地区ごとに車が回って来て、街中も消毒中です。

Photo by:Phuket People’s voice

プーケットでは、びっくりするくらいのスピードで色々と閉鎖、禁止事項ができました。
かなり早いうちから、政府はウイルス対策をして来ているので感染者数も減って来ました。
できるだけ早く元の生活に戻れるように、今はみんな一緒に頑張りましょう!
あ〜、早くダイビング がしたい!!

プーケットでダイビングをするなら【ミスターオーシャンダイバーズ】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です