プーケットのダイビング エントリー

春分の日の滑り込みセーフダイビング

こんにちは。
今日のプーケットは、風も穏やかで真っ青な空が広がっています。
3月から暑季という季節に入り、シーズンの中でもベストシーズンになります。
が、今年はとっーても静かなシーズンを過ごしております。
タイのコロナ事情、ニュースやSNSで知ってる方も多いと思いますが、じわじわと感染者が増えてきました。それに伴って、3/21からは日本からの入国者に対しては、「コロナウイルスではない」という診断書の提出が必要になりました。
併せて、外務省の署名もいるとのことなので、実質、日本からの渡航はできないという意味だと捉えてます。

久しぶりの再会


先週の春分の日に診断書が必要になるギリギリのときに日本から2組のお客様がミスターオーシャンダイバーズ に遊びに来ていただきました。
そして、バンコクからのお客さんも合わせて3組。
この時期に来ていただき本当に感謝です。
海況も透明度もよく、何より船上が空いていて快適なダイビングができました。
日本からのお客様はかれこれ10年ぶりの再会。
10年経つと街並みも人も少しずつ変わってしまいましたが(笑)、昔話に花を咲かせちょっと初心を思い出しました。

ダイビングはピピ島!

それぞれ2-3日間のダイビングをしていただいたのですが、
ピピ島をメインで潜っていただきました。
透明度もまあまあよく、いつものことながら魚影は本当に素晴らしかったです。
内湾にはキンセンフエダイの大群がわしゃ〜といて、潮あたりの良いところにはバラクーダとタカサゴが群れていました。
ただ、いつも浅場に泳いでいるブラックチップリーフシャークの姿は見れなかったのですが、初日のダイビングのお昼ご飯時に他の船の人たちが、大きなジンベイザメを見たとの情報が入り、2本目のポイントを変更して入りましたが会うことはできませんでした。

最後に


まだまだコロナウイルスの影響が続きそうですが、どうか状況が良くなった時にぜひプーケットに遊びに来ていただけたらと思ってます。
その時は、ぜひミスターオーシャンダイバーズに遊びに来てください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です